1991年に大阪から北海道に移住。 2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に 田舎暮らしをしながら   帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日やのに
2006年12月31日 (日) | 編集 |
昨夜遅く帰宅した時に ちこ太郎が「金太郎の目つきが怪しい」と言っていた。
風邪気味かと思っていたら今朝になってニャンコトイレで動かない。

金ちゃんは過去2回膀胱炎の前科がある。
しかし今回はそれとも違うようだ。
頭を病名がよぎる「尿管結石?」

よりによって大晦日である。
今まで無理を聞いてくれていた「どっかのセンセイ」は本州に本拠を移してしまった後である。

幸運にも今日の午前中だけ予約診療している病院に連絡が取れ車を走らせた。
案の定「ストラバイト結石」と判明。

その病院は1月1日だけ休診らしく連れて来るのが2日になっていたら
かなりヤバイことになっていたでしょうとのこと。

先生曰くちょっとてこずったらしいが無事尿管に管を通してもらって尿が出た。
おかげで金ちゃんも楽になったようだ。

これで手術は免れたので連れて帰れると思ったら「3日まで入院!」との宣告。 (T_T)

お正月は病院で迎えることになってしまった金太郎ではあるが
ちこ太郎に早期に発見されて不幸中の幸いであった。
20061231231111.jpg

紅白歌合戦を見れないなんて かわいそうな金太郎・・・

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←


スポンサーサイト
営業終了
2006年12月30日 (土) | 編集 |
なんちゃっ亭は無事、今年最後の営業を終えることが出来ました。

多くの店がある中で「なんちゃっ亭」を選んで今年もたくさんの人に来てもらえ多くの出会いがありました。
本当にありがとうございました。  m(_ _)m

新年は5日(金)17時からの営業になります。

えらい長いこと休むんやな と言われそうですが

その通り!

また来年お会いしましょう。 (^^)v

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←


ドロンドロン
2006年12月28日 (木) | 編集 |
結局丸1日以上降り続いた大雨で積雪はほとんど消え、ドロンドロンのグチャングチャン、
テレンテレンのジュルンジュルンにぬかるんでしまった。
今日も春のような日差しで寒がりのジャムオを外に連れ出しても嫌がらなかった。
20061228232910.jpg

しかし背中でこれだけ画になる演技のでけるお好み焼屋も そういないであろう。
何故ジャムオがカメラ目線なのかがわからんが・・・

異常な天気が続くなぁと考え事をしていたら、ふいに唇が温かくなった。 
20061228232921.jpg

ジャムオに奪われたのであった。 (;´Д`)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←


沸くぞ!
2006年12月27日 (水) | 編集 |
年末だというのに雪ではなく大雨が降っている。
最高気温もプラスの6度らしく 積もった雪がほとんどなくなってしまった。
今冬の天気は本当におかしい。地球規模で異常気象に見舞われるのか?

これだけ暖かいのにいつものように薪ストーブを点けろと駄々をこねるニャンコ達。
点けたらご覧の有様である。
20061227173815.jpg

ストーブの下にある炉台がやんわり暖かくて気持ちいいらしくいつも体の一部を載せている。
金太郎は顔面を暖め (脳ミソ 沸くぞ!)
20061227173831.jpg

クーは肉球を暖めている。 (何のポーズなのか?)
20061227173845.jpg

お二方とも近づいてもピクリともしない。

このストーブの温度は200度位まで上がる。
これだけ至近距離で爆睡しているということは今までに何度か
脳ミソが沸いてしまったのではなかろうか? (-_-;)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←


集中力
2006年12月26日 (火) | 編集 |
いや~ 昨日の今日で年賀状仕上げましたのよん。
20061227000932.jpg

昼から文面を考えて写真印刷をして ちこ太郎と手分けして宛名は全部手書きで100枚ちょっと。
手書きにこだわったのは最近字を書くことが少なくなってきたのでこれくらいはとの思いからです。

さっき芽室町の本局までひとっ走りして出してきました。
う~ん 我ながらすごい集中力。
何故この集中力を仕事に生かすことができんかな~。 (;´Д`)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←




そろそろ
2006年12月25日 (月) | 編集 |
12月25日はクリスマスで元旦まであと1週間というのは
その辺の小学生でも知っとりますな。
ではなぜ ここに封も切ってない年賀状の束があるんや?
20061225183157.jpg

なぜなら σ(^^;)がサボッとるからですな。 (゜゜;)バキッ☆\(--;)

んなことを書いてる暇があったら「はよ 書かんかい! 俺」 (-_-;)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←


アメリカからメリクリ
2006年12月24日 (日) | 編集 |
エアメールが届いたのさ。
アメリカ旅行にでも行った友人がお土産代わりに送ってきたのかと思った。
でも 送り主を見てびっくり。
なんと15年前阿寒湖を通りがかった時に車に乗せて一晩我家に泊まっていった
ヒッチハイカーのK君いや今では立派な大人であろうK氏であったからだ。

素敵なクリスマスカードには最近結婚したとの報告も書かれていた。
20061224185232.jpg

K氏は出会った当時は学生であったのだが大学院も卒業し
数年前からはアメリカはボルチモアの大学病院で研究しているとのこと。

σ(^^;)の知り合いの中では1番勉強している男である。
ちなみにσ(^^;)は九九の8の段も怪しいのだが・・・

昔のことを忘れずにいつまでも私達のことを気にかけてくれているなんて・・・
当時を思い出し何だか温かい気持ちになった二人であった。 (T_T)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←


魔法の粉
2006年12月23日 (土) | 編集 |
今年は驚くほど雪が少なくて除雪にとられる時間が無くて助かっている。
例年だと積雪のため極端に行動範囲が狭まる3姉妹であるが写真後方に見える
お隣の秋蒔き小麦の青さと放牧地の少し残っている牧草につられ向こう岸からなかなか帰って来ない。

そんな時は魔法の粉(米ぬか)を乾草にまぶすだけですっ飛んでくる。
が 今日はマロンが帰ってこずに向こう岸で吠えている。
20061223193639.jpg

ならば強行手段でロープをかけるも踏ん張って動こうとしない。
どうやら放牧地の入り口を開けろと訴えているようである。
耳を後ろに倒して怒っている。
20061223193657.jpg

しかし ちこ太郎も慣れたものでおやつを差し出す。
あまりにもすんなり食べて尻尾を振って喜んでいる。
20061223193725.jpg

いつの間にやら沢を渡らされて呆然とするマロンであった。
20061223200848.jpg

何と意志の弱い馬なのか。 (;´Д`)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←


ここだけの話
2006年12月22日 (金) | 編集 |
昨日、ある有名地元フリーペーパーの取材を受けた。
20061222214246.jpg

1、2月限定の「たち の たこ焼風」という新メニューをちこ太郎が考え出しおったのである。
たち をタコの代わりに入れて焼き、生ゆずポン酢に一味をちらして戴くという和風チックな一品である。
20061222214259.jpg

たち つまりタラの白子を大阪では食べたことがなかった。
北海道へ来て居酒屋で「たちポン酢」という一品を食べて衝撃を受けて
2回おかわりしたのを覚えている。
高価であるが故にあまり食べる機会のなかった「フグの白子」よりも安価でおいしかった。

地元の食材をなるべく使いたいというのが「なんちゃっ亭」のコンセプトではあるが
こんなメニューを思い付くちこ太郎はエライ!

このフリーペーパーが出回る1月中旬まではあまりおおっぴらにしないでとのことなので 
ここだけの話にしときまっさ。

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←


浄化槽で浄化しよう
2006年12月20日 (水) | 編集 |
なんちゃっ邸は99%完成した。
今日は合併浄化槽の管理をお願いした移住者仲間の「浜ちゃん」が初期設定に来てくれた。
相変わらずきれいな後頭部である。ウインブルドンのセンターコート並みに刈り込まれている。
20061220221941.jpg

合併浄化槽は家庭雑排水と水洗トイレの汚水を微生物の力を借りてきれいな水にして放流するという
我が家専用の浄水場みたいなものである。
ウチのような辺鄙なところに家を建てると土地代はタダみたいなものであるが
井戸は掘らねばならんし、浄化槽も付けねばならない。
でもウチにとってここはサイコーの土地だと思っている。

浜ちゃんとは知り合ってもう10数年になるがまさかこんなところでお世話になるとは思ってなかった。
移住者仲間はあらゆる職業に就いていて ここぞというところで力になってくれるのである。

これで水周りもバッチリできた。
さあ 後はお金を返していくだけである。 誰が? (゜゜;)バキッ☆\(--;)

ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして応援してや~。
banner_02.gif ←


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。