1991年に大阪から北海道に移住。 2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に 田舎暮らしをしながら   帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったり
2011年09月16日 (金) | 編集 |
3姉妹用の牧草を分けてくれているSさん家に女子2名を連れて訪問。

いつもアホみたいに吠えまくるセントバーナードがおとなしい。 女子に甘いのか?

Sさんによると軽トラに乗った人に吠えるらしく σ(^^;)が嫌われてる訳ではないそうだ。

005_20110915233414.jpg

子供は3人いるが酪農後継者がいないので50頭程の搾乳を夫婦だけでやってるとのこと。

奥さんが首と腰を痛めて仕事に支障が出ているらしく「誰か酪農したい人いない?」と

言われていた。

で 昔 某観光牧場で一緒に働いたことのあるM代に声をかけてみたところ 

興味を持ってくれた女の子と共にやって来てくれたというわけである。

006_20110915233413.jpg

ここの牛舎には初めて入ったが きれいな麦わらがたくさん敷かれ 搾乳後の牛達が

まったりとした時間を過ごしていた。

009_20110915233413.jpg

都会では仕事がないと言い コチラでは人手がないと言う。

σ(^^;)がもう少し若ければココで働くことに手を挙げてたかもしれない。

18年前 ちこ太郎と二人で400頭の肉牛の面倒を見ていたことが頭をよぎる。
 

話の流れでM代がアルバイトすることになったが 一緒に来た女の子はどうするやろか?

σ(^^;)もそうであったが都会で転職を考えて悩んでる人よ 酪農の仕事はどうでっか?





家に帰ってみるとオトスケが抱っこされ まったりと爪を切ってもらっていた。

001_20110915233413.jpg

「オトスケ 君 何でもいいから働いてみんか?」



ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。
    
                      banner_22.gif ←これやで

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです☆
乳牛肉牛関係なく、酪農業は広い畑の中で牛とまったりとした生活、仕事って甘い考えで都会から来て、ほとんどの人が想像と現実のギャップが大きすぎてすぐに辞めたり居なくなったりするのが現状なんですよね‥人が沢山居て、人間関係が複雑な会社に比べると精神的にはかなり楽なはずなのに‥
私も乳牛を相手にして朝も早し力仕事もあって体力が必要にはなるけど、牛って突っ込みを入れたくなる行動をとったり、素直に甘えたり、リラックスしてる時にマッサージをしてあげると、気持ちいい顔してもっと!って訴えられると、ウレシいし癒されるし、皆の為に頑張ろう!って思うんですけどね…
2011/09/16(金) 12:25:48 | URL | お花畑牧場 #-[ 編集]
ちこ太郎さんに抱かれての、オトちゃんの爪切り、
ジャムオくんの時と同じだね~。(^。^)
カメラ目線の、ジヤムオくんの時の爪切り写真、気に入って
私のPCに保存してあるの~。
2011/09/16(金) 13:36:28 | URL | パゴ #-[ 編集]
かじやんさんたった二人で肉牛400頭の世話をするのは本当に大変だったと思います。
2011/09/17(土) 13:42:34 | URL | ふじこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。