1991年に大阪から北海道に移住。 2頭の馬と5匹の猫・4羽の烏骨鶏&1羽のチャボと共に 田舎暮らしをしながら   帯広市でお好み焼屋「なんちゃっ亭」を営む夫婦の記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃぶ台
2011年11月06日 (日) | 編集 |
数年前近所のN村さん家の馬小屋を解体して廃材をもらいに通った。

その時 ちこ太郎が屋根裏でちゃぶ台を発見し 持って帰って倉庫にしまっていた。

昭和?大正?明治? どの年代のものであろうか? かなり古そう。

でも昔のものはしっかり作ってあるし良い材料が使ってあるようだ。

最近になって 家の中で使いたいと言い出したので電動やすりをかけてみた。

古びた塗装と傷が消えていったので 色を塗れば何とか使えそう。

004-1_20111106002711.jpg

濃い色を塗ってくれとのリクエストに応えて水性ウレタンニスとやらをテキトーに塗ってみた。

二度塗りしてみると 何かそれらしくなってきた。

004_20111106002710.jpg

乾いたので家の中に入れてみるとオトスケが恐る恐る覗きにきた。

現在使用中の黒い座卓の下に居るので何か解らん画像になっている。

009_20111106002710.jpg


ちゃぶ台に みらさん からもらった大阪名物「満月ポン」と芋焼酎水割りを置いてみる。

昭和の雰囲気が出て 結構ええやん!

010_20111106002710.jpg

ちゃぶ台の上に布団をかけて「ニャンコ用こたつ」にするつもりであったが

巨人の星(古いなぁ) 星一徹ばりにちゃぶ台をひっくり返してみるのもオツかも?

しばらく自分達で使ってみることにした。  ( ´艸`)


ブログランキングに参加してます。 下のバナーをクリックして応援してや~。
    
                      banner_22.gif ←これやで



コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
ウレタンニスの塗装面をコンパンドで磨いて仕上げると
ピカッと新品みたいに綺麗になりますよぉ。
機械使わずに、コンパウンド付けたウエスで擦るのがコツです。
2011/11/06(日) 06:21:52 | URL | ばぶる #YrGnQh/o[ 編集]
ひっくり返す前に・・・
ちゃぶ台をひっくり返す前に
床に傷がつかんよう、
お布団をひきましょう(●^o^●)
2011/11/06(日) 06:54:13 | URL | ほっぺたプニ子 #vsJ.SEc.[ 編集]
昔懐かしのちゃぶ台、レトロで良いですねー。
ここにお茶碗を並べて、お櫃があればバッチリですわ。
ニャンコ用にするには勿体ないですな。

リンクありがとです♪(=^・^=)
2011/11/06(日) 07:50:35 | URL | みら #aO7ArIDQ[ 編集]
しゃれおつ!
まぁ、ちこ太郎さんの前でちゃぶ台ひっくり返す勇気は、かじやんさんにはないでしょうけど(^。^)(笑)

私も、主人の実家に古~いちゃぶ台があったんで、キレイにヤスリをかけて、ナチュラル感が出るよう透明ニスを塗りました。とてもいい感じに仕上がり、今でもたまに使ってます(^^)

2011/11/06(日) 08:34:43 | URL | カヨコ #pJwfKlE.[ 編集]
ちゃぶ台素敵ですね。昭和の雰囲気素敵すぎるー。
2011/11/06(日) 16:01:42 | URL | ふじこ #-[ 編集]
わぁ、懐かしい~
丸いちゃぶ台、昭和の香りがプンプン匂ってきそう~!

うちにも、小さい頃、四角いちゃぶ台がありました。
そこで家族揃って食事を取ってましたね。

ニスの色とオトスケちゃんの黒色がマッチしてます。
2011/11/06(日) 16:03:59 | URL | もも太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。